海外FXは、大きく稼げる副業として詐欺にも注意しよう

FXの会社は、日本と海外がある

日本では、本業の収入が少ないため「副業」を行う人が増えています。
毎月数万円稼げれば、小遣いや家計が助かるはずです。
ポピュラーな副業として、ネットビジネスがあります。
種類も多く、家で行えるのが魅力です。

また、資産運用や投資といったお金を増やす副業も人気です。
「株」「FX」「仮想通貨」など、興味を持つ人は多くいます。
中でも、FXは、株より少ない資金で行えるため数年前から話題になります。

FXの基本は、海外の通貨を購入して価値が上がった時、売る事でお金が増える仕組みです。
株とは異なり、売りから入り買う方法も出来るのが良いです。
そして、日本のFX会社から海外FX会社まであり特徴も異なります。

メリットとデメリットを理解しておけば、FXで大く稼げるはずです。

海外FXは、レバレッジが高い

FXは、「レバレッジ」という、利用する事で資産の何倍もの金額を運用する方法があります。
日本では、「25倍」に設定されていて1万円を25万円にしてFXを行う事が可能です。
しかし、海外FXでは、数百倍から千倍まであるのが基本です。
1万円が千倍なら、「1000万円」のFXを行い多く稼ぐ事も出来ます。

人気、口コミが良い海外FXとしてオススメなのが、「XM(XMTrading)」になります。
レバレッジは、「888倍」で「通貨ペア」は57種類です。
安定性から、サポートも万全で日本人用にも対応しています。

ボーナスなどもあり、最低入金額が500円と初心者も始めやすい海外FXです。

海外FXは、ゼロカット制度がある

海外FXは、レバレッジが高い分、失敗するとリスクが大きく借金を抱えてしまうイメージがあります。
しかし、実際海外FXは、その不安を解消する「ゼロカット制度」を採用しています。
いわゆる資産以上の借金が出た場合、FX会社側がその損失を補填してくれるシステムです。

「レバレッジが大きい分海外FXは借金が怖い」と思っている人は、心配がいりません。
海外FXの方が日本よりリスクが少なく、実際トレードがしやすくなります。

海外FXは、詐欺もある

FXは、お金を運用する副業になるため危険もあります。
例えば、「詐欺」は、お金に関する世界なら必ず耳にするはずです。
海外FXにも詐欺はあり、海外の会社を利用する場合、口コミや評判を調べて置く必要があります。

詐欺被害で1番多いトラブルは、「出金遅延」「出金拒否」です。
まず、出金遅延は、口座からお金を出したいが1か月以上かかる会社があります。
あまり遅いと、不安になり利用者からクレームも多くなります。

また、出金拒否になると、いわゆる稼いだお金が口座から頂けない状態です。
FX会社としては、運用資金が目的になり詐欺の代表行為です。
これらの被害に遭わないようにするには、海外FXの評価、口コミ、おすすめ度などをよく調べて利用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする